マナーサイト座談会楽屋

こっちは、サブブログです;(代理人の保守運営中)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--|
  2. スポンサー広告

批判には責任あるでしょ;

僕はね、批判をする人にはスゴイ重い責任があると思ってる。
非公開の場で批判するのもそうなんだけど、公開の場で批判するなら重さは大盛りだよ。


批判の内容には、絶対に事実誤認を含まないように、リサーチしなきゃダメだよね。
相手にすっごいインパクトを与えるんだから、事実誤認なんて、ダメでしょ;
事実誤認で批判なんて、非難とか中傷だよね;


自分の価値観の押し付けになってないか、考えるべきだろうね。
批判の根拠にする価値観が、圧倒的主流の価値観でない限り、批判は控えるべきかも;
マナーとか言いながら、実は自己流ルールの押し付けなんて、ダメでしょ;
自分の価値観がどれだけ主流になってるか、広い範囲で調べておく必要があるだろうね。


批判の文章が感情的になってないか、よく見直す必要、あるだろうね。
感情的になっちゃうとさ、まともな批判ができなくて、非難や中傷になりやすいよ。
感情的に書かれた批判を受ける身になって考えると、困ること、分かるんじゃないかな;


万が一だけど、批判に事実誤認があったなら、訂正しなきゃダメだよね。
いろんな場所で書いたなら、全ての場所で訂正する責任があると思う。
誤解だったと知らない人は、誤解による批判を信じちゃうよね。
ここまでやらない人って、他人の痛みに鈍感なんだろうね。


ここんとこ、批判についての話ばっかりだね;
スポンサーサイト
  1. 2007/05/06|
  2. ネットマナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コメントやTBの承認だけど; | ホーム | 批判者って気楽でいいねって、言いたくなるよ;>>

コメント

コメントの投稿

諸事情がございまして、承認頻度も承認率も低いかも。すみません。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

諸事情がございまして、承認頻度も承認率も低いかも。すみません。
トラックバックURLはこちら
http://mannerback.blog101.fc2.com/tb.php/65-d8d9d220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

悠人 Author:悠人
マナーサイト座談会
画像は、うたかたの月と最後の幻想様からお借りしています。
コメントやTBは承認制ですが、あまり承認しないかも。すみません。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。